Signature

閉じて行く思い出のその中にいつも忘れたくない囁きを聞く
粉々に砕かれた鏡の上にも新しい景色が映される